三和コムテック株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2013/12/25 掲載

天災はいつも突然に、自動で遠隔地保管までできるバックアップの選び方

記事をお気に入りリストに登録することができます。
天災はある日突然訪れてすべてを奪っていく。企業であれば事業継続が不可能になり、理不尽な思いを抱きながらも、機会損失、信用低下に直面してしまう。ITで企業活動を展開する今日、この領域こそ備えが必要だ。重要な業務データの遠隔地バックアップはその一つである。一方で、突然やってくる不測の事態にそんなに手間もかけられない。では、リスクを抑えながら、運用負荷を軽減する方法はあるのだろうか。現実解を探った。

“突然の破壊者”の前に、中堅中小企業の備えはまだ不十分

photo
三和コムテック
技術部 副部長
福井 理雄 氏
 2013年9月、埼玉県で竜巻が発生した。突如凶暴な巻き風がやってきて、進路沿いの建物を根こそぎ破壊していった。竜巻が去ったあとの土地は、まるで更地になったかのように何もかも消失していた。あっという間の出来事であったのに、残していった爪あとはあまりに大きく、被害に遭った人々の損害は計り知れないものだった。

 このように、天災というのは何の脈絡もなく発生する。企業であれば、備えていなければたちまち事業継続が不可能になり、機会損失、信用低下に直面する。ITと経営が密接に結びついた今日、ITにこそ備えが必要だ。その中でも最も重要なのがデータである。ハードウェアやOS、アプリケーションまでは新たに調達することもできるが、自社で蓄積したデータだけは自助努力で守らなければ誰にも救ってもらうことができない。

 しかし、三和コムテックの福井理雄氏は、IT専任者の少ない中堅中小企業ではまだまだ十分な対策が取れていないと次のように指摘する。

「基幹システムを対象としたデータバックアップを実施している場合であっても、テープを媒体としたバックアップが中心で、それを同じオフィス建屋に保存されているケースが多いです。そのテープを支社や専門事業者の遠隔地に搬送して保管されている場合は一部に限られている状態です」(福井氏)

 事業継続を真剣に考えた場合、データの遠隔地保管は必須である。しかし、テープバックアップはテープ交換などの運用に手間がかかり、遠隔地へ搬送するコストもばかにならない。そのため、交換タイミングを週1回、月1回の頻度に陥りがちだ。

 しかし、それでは、テープ交換の直前に大きな災害が発生したりすると、データがほぼ1週間分、あるいは1ヶ月分以上失われることになる。それで何ごともなくビジネスを再開できるだろうか。いやその前に、テープからうまくデータを戻せるのだろうか。テープからデータをリストアする(元に戻す)のは、かなりスキルの要る技術である。

この記事の続き >>
・自動で遠隔地保管までできるバックアップ方法

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます