株式会社イージフ 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2016/07/04 掲載

新しいファイル共有の形! オンプレミスでクラウドのような利便性を実現する方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
増え続けるデータをどうやって効率的に管理し、社員の生産性を上げていくか──マネジメント層にとっては頭の痛くなる大きな課題だ。現在多くの企業で採用されているファイルサーバーは、検索性やバージョン管理といった利便性に課題がある。一方、クラウドのファイル同期サービスは便利だが、外部のクラウドベンダーに機密ファイルを預ける不安もある。利便性とセキュリティをどうバランスしていけばよいのだろうか。

ファイルサーバーでのファイル管理には多くの課題が

 文書ファイルをはじめ、業務で利用するファイルやデータの保管・共有先として、ファイルサーバーを利用する企業は多い。しかし、ファイルサーバーによるファイルの管理には多くの課題があるのも事実だ。

 オープンソースソフトウェア(OSS)のコンサルティングサービスをはじめ、自社製のパッケージソフトの開発、サポート等を手がけるイージフで、プロダクトマネジャーを務める杉本琢磨氏は、以下のように語る。

「ファイルサーバーによる運用では、『どこに目的のファイルがあるかわからない』『最新版がどのファイルかわからない』『勝手にフォルダが作られて統制がとれない』『間違って上書きしてファイルが消えてしまった』『検索しても目的のファイルが見つからない』といった課題が多く聞かれます」(杉本氏)

photo
イージフ
プロダクトマネージャー オープンソースエンジニア
杉本 琢磨氏

従業員が勝手にクラウドを使ってしまう「シャドーIT」の危険

 また、最近ではDropboxやGoogle ドライブといったクラウドストレージの利用がコンシューマーでは当たり前になっており、社員がこうしたサービスを使ってファイルの保存、共有、同期を行うケースもある。杉本氏は、こうした状況についても警鐘を鳴らす。

「使い慣れたコンシューマー向けサービスを利用することで、利便性が向上するメリットはあるでしょう。しかし企業にとっては、管理できないITサービスを社員が勝手に利用することになり、管理者側からは見えないセキュリティの穴が生じてしまう『シャドーIT』の問題があります」(杉本氏)

 もちろん、クラウドストレージサービスの中にも企業向けと銘打って、コンシューマー向けよりセキュアに利用できるソリューションもある。しかし、企業としてクラウドのサービス事業者にデータを預けることの是非は、きちんと検討しておきたい。

「クラウドサービスの業務利用の場合、ネックとなるのが、外部のサービス事業者にファイルを預けることに対する、コンプライアンス上の問題です。米国愛国者法のように、有事の際にサービス事業者が属する国の法律に従って、捜査機関がデータセンターを強制捜査する可能性などもあります。データの機密性をどこまで保てるか、慎重に考える必要があります」(杉本氏)

この記事の続き >>
・オープンソース活用でDropboxのようなサービスをオンプレミスで実現
・ECMの製品にありがちな3つの課題
・社内のポリシーに沿った形でファイル同期を可能にする
・大手航空会社や通信会社が導入、スモールスタートとしても人気

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます