日本アイ・ビー・エム株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/02/08 掲載

クラウド環境を成功させる「IT統制・運用モデル」のアプローチ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
企業のクラウド活用が当たり前の選択肢になってきている昨今、企業のIT資源は、クラウドかオンプレか? クラウドベンダーはどこがいいのか? という問いがよく聞かれる。しかし、こうした問いの答は1つではなく、むしろ適材適所で組み合わせる時代を迎えている。一方で、複数のオンプレ・クラウド環境が混在する中で、IT環境の統制・管理の複雑さも増し、マルチクラウドと運用管理サービスの重要性が増している。こうした課題を解決するには、どのようなアプローチが有効か、その具体策を紹介する。

マルチクラウド活用に求められる運用管理サービス

 企業のマルチクラウド化の潮流を受けて、日本IBMでは、2018年1月より、マルチクラウドサービスに関する新組織を立ち上げた。 新組織をリードする日本IBM グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 インフラストラクチャー・サービス事業統括 クラウド・サービス事業部 理事の澤口太郎氏は、「われわれは、IBM Cloud 資源に加えて構築・運用・サービスも提供し、サービスはIBM以外のマルチクラウドにも対応する方針です。クラウド時代は、アジャイル開発でPoCを実施し、すぐ検証したいこともあります。プラットフォームを最短1日で構築するユーザーにも対応します」と説明する。

photo
日本IBM グローバル・テクノロジー・サービス事業本部
インフラストラクチャー・サービス事業統括 クラウド・サービス事業部 理事
澤口太郎氏

 経済活動の主体は、企業から消費者へ移り、破壊的な変化をもたらした。そこでITシステムも個人とつながらなければならない。企業のCEOも、サービスを差別化するために、自社の専門知識・スキル、独自データ、プラットフォームの活用に目線を移している。

 澤口氏は「今年のアーキテクチャーの決定が数年先のビジネスまで決定づけることになるでしょう。2021年までに国内企業の90%以上がマルチクラウドを利用し、その3分の1以上がリソース運用管理の仕組みを構築するといわれています」とマルチクラウドと運用管理サービスの重要性を説く。

 企業のクラウド活用には、オンプレにクラウドをアタッチするハイブリッド化と、クラウドを直接構築するクラウド・ネイティブのアプローチがある。ポイントは、データとアプリをひとつなぎにして支えるシングル・プラットフォーム化が必要なことだ。

「クラウドの決定までには複数のハードルがあります。サービスの選択、コスト比較、セキュリティ、ベンダー選定などです。また実用フェーズでも、新規・移行や品質・運用面での課題が出るでしょう。われわれは、これらに対する解決のためのアプローチとルール作りを提供しています」(澤口氏)

この記事の続き >>
・マルチクラウド活用に求められる運用管理サービスとは

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​