ようこそゲストさん

Talend株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/04/01 掲載

9割の企業が「役に立っていない」と非難するデータレイクを“宝物”にする方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
さまざまなデータを活用して、ビジネスを加速させていくために欠かせないのが、データを一カ所で集中管理する仕組み「データレイク」の構築だ。しかし、単にデータレイクを構築してもうまく活用されずに終わるケースは多い。どのデータに信頼性があり、活用できるものなのか、容易に判断つかない状況に陥っているからだ。ではどうすれば「活用できるデータレイク」が構築できるのだろうか?

photo
「ゴミ溜め」になりがちなデータレイク、きちんと活用できるようにするためには?
(©WrightStudio - Fotolia)

データ活用の場面では新しいニーズが登場している

 現在、データを取り巻く環境は複雑化している。オンプレミスやクラウドの企業情報システムはもちろん、IoTを始めとする各種センサーやスマートデバイスなど、これまでなかったような新しいソースからデータが取得できたり、協力会社やサプライヤーなどとデータ交換することが、もはや当たり前となっているからだ。

 こうした中、「データそのものに新しい要求、業務要件が生まれてきている」と語るのは、Talend カスタマーサクセス シニアマネージャーの正金 秀規氏だ。

photo
Talend
カスタマーサクセス シニアマネージャー
正金 秀規氏
 たとえばIoTセンサーが取得するデータは量も種類も大量で、しかも連続したストリーミングデータとして送信されるため、扱いが難しい。さらにデータの追跡やトレーサビリティのガバナンス、業界の規制、制度への対応などのデータにまつわるコンプライアンスについても、要求が厳しくなっている。

 その一方で、企業は競争力の維持が求められる。「ビジネスの俊敏性は企業にとって、最重要な課題になっている」と正金氏は強調する。意思決定のためには、迅速かつリアルタイムなデータ分析が必要となっている。データサイエンティストだけでなく、現場でもデータ分析したいという要望も増えているという。

画像
データへの新しい要求が生まれている

「昨今の企業はデータをより効率的に活用するために、従来より迅速で、多くの人が利用でき、かつ費用対効果の高い優れた分析環境を求めているのです」(正金氏)

 しかし、それは簡単なことではない。何らかのデータ分析基盤を入れてはみるものの、「さまざまなソースやストレージから発生した生データを統合し、“洞察を導く”データにするために、多大な手間をかけているのが現状だ」と正金氏は断じる。

 実際、ガートナー社の調査によると、2020年までにデジタルプラットフォーム構築に要する時間とコストの約6割が、「データ統合」の作業に費やされるという。

この記事の続き >>
・データ統合効率化の救世主となり得る「データレイク」とは?
・一方で約9割の企業が「データレイクは役に立っていない」と回答、データレイクは簡単に“ゴミ溜め”となる
・エールフランス事例、2万4000個のセンサーをフル活用し修理箇所の特定を「6時間 → 5分」に

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます