ようこそゲストさん

サイバーリーズン合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/09/17 掲載

端末もデータも社外にあるのが当たり前、テレワーク時代のセキュリティ対策“3カ条”

記事をお気に入りリストに登録することができます。
企業システムのクラウド化は、社内/社外を分けて境界を防御する従来の「境界型セキュリティ」の考え方を大きく変えつつある。新型コロナウイルスは、その変化をさらに加速することになった。安全なテレワークを実現するには、やはり「境界型セキュリティ」では無理があるからだ。では、コロナ禍を経験したニューノーマル時代に求められる新しいセキュリティ対策とは何か。ここでは、その3つの条件と具体的な対策を解説する。

photo
セキュリティ対策のニューノーマルには3つの条件が挙げられる
(Photo/Getty Images)

従来型のセキュリティ対策はもう限界、狙われる日本企業

 いま、企業のセキュリティ対策は大きな転換点を迎えている。変化の1つは新型コロナウイルス対策でテレワークが急拡大したことだ。これにより、ファイアウォールやプロキシなどのゲートウェイ型のセキュリティ機器で守られていた社内の端末が、自宅や外出先などの無防備な環境で利用されることになった。

 もう1つの変化がDX(デジタルトランスフォーメーション)によるクラウド活用の拡大だ。それまで社内のサーバやデータベースにあったデータが社外に出てしまい、社内のセキュリティ対策では守れなくなった。つまり、端末もデータも社外にあるのが当たり前の時代になったのである。

 一方で、サイバー攻撃は高度化・巧妙化している。たとえば、Emotet(エモテット)と呼ばれるマルウェアは、新型コロナウイルスに関する情報を装ったメールで攻撃したり、正規のメールの返信を装ったりするなど、その手口がさらに巧妙化している。

 日本企業をターゲットにした標的型攻撃も増えている。大手自動車メーカーが狙われ、工場が生産停止に追い込まれた事件は記憶に新しい。また、セキュリティの堅固な大企業ではなく、対策が脆弱(ぜいじゃく)な取引先企業を攻撃するサプライチェーン攻撃も止まらない。

 こうした企業を取り巻く環境の変化、高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対し、従来のセキュリティ対策は限界を迎えている。では、ニューノーマル時代に求められるセキュリティの考え方・対策とは、どのようなものだろうか。

この記事の続き >>
・ニューノーマル時代のセキュリティ対策に求められる3つの条件
・エンドポイントには強力な“盾”を
・重要性増す侵入“後”の監視・検知・対処
・慢性的なセキュリティ人材不足問題、その解決方法は?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​