ようこそゲストさん

シスコシステムズ合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/11/18 掲載

今こそ「オフィス」のネットワーク環境を見直すべき理由

記事をお気に入りリストに登録することができます。
新型コロナウイルス感染症対策として、わずか数カ月の間にテレワークや在宅勤務が急速に普及した。今後もリモートワークとオフィスワークを併用したハイブリッドな働き方が、新たな常識として定着していくだろう。そこで企業としては在宅環境だけでなく、新時代の働き方に合わせたオフィス内のICT環境を整備する必要がある。特に最優先事項となるのは、フリーアドレスとモバイル端末の利用を前提としたネットワークインフラ環境の見直しだ。

photo
ウィズコロナ時代の働き方を根本で支えるのはネットワークだ
(Photo/Getty Images)

在宅勤務とオフィスでの業務を併用する「ハイブリッドワークスタイル」

 2020年、突如として新型コロナウイルス感染拡大が起こり、多くの企業で働き方に変化が生じた。特に象徴的だったのが、テレワークの急速な拡大である。

 半ば強制的にという形ではあったものの、多くの人がテレワークを実践したことで、テレワークが可能な業務であれば在宅でも十分に働けることが証明された。モバイルPCやリモートアクセスなどのネットワーク、コミュニケーションツールなど、テレワークに必要な環境を企業が積極的に整えてきた成果でもあるだろう。

 これらの整備は今後も引き続き必要だが、実はこれから改めて考えなければならないのが、「オフィス側」の環境整備である。ウィズコロナだけでなくアフターコロナにおいても、在宅勤務とオフィスでの業務を併用する「ハイブリッドワークスタイル」へと移行する方向に進んでいる。

 そこではオフィスに求められる役割も変わってきている。オフィス内でもフリーアドレスや多数のモバイル端末が接続するネットワーク環境を前提とし、リモートやモバイルに最適化した環境へと変えていかなければならない。それができなければ、ハイブリッド化した働き方のメリットを享受できず、従業員の生産性低下は避けられないだろう。

 そして当然ながら、そうしたITインフラの運用・管理に手間やコストがかかってしまっては本末転倒だ。理想とするのは「運用が容易なインテリジェントなネットワーク環境への移行」である。それに向けた最初の一手として、どこから手をつけるべきだろうか。

この記事の続き >>
・なぜハイブリッドな働き方ではオフィスネットワークの整備が必須なのか
・キーになるのは「インテリジェントなスイッチ」
・ワイヤレス環境でデバイス接続を切らないために必要なものとは

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます