Pendo.io Japan株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/26 掲載

ZoomやSlackを急成長させた戦略「PLG」とは? サービス価値を爆上げする方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
米国のSaaS企業で導入されて大きな成果をあげ、日本でも注目を集めているのが「PLG(プロダクトレッドグロース)」という成長戦略だ。これまでにもZoomやSlack、Dropbox、ShopifyなどがPLGを取り入れて大きな成長を遂げてきた。PLGを実践する企業は、上場後も高成長率を維持しており、他のソフトウェア企業よりも企業価値が2倍以上高くなるという結果も出ている。PLGとはどのような戦略なのか、そしてPLGを効果的に導入するためには何をすべきなのかを解説していこう。

photo
数々のSaaS企業を成功へ導いた「PLG」、実践する方法とは?
(Photo/Getty Images)

プロダクトでプロダクトを売る「PLG」とは?

 PLG(プロダクトレッドグロース)というSaaS企業の成長戦略が、近年注目を集めている。PLGは「Product-Led Growth」の略語で、「プロダクトでプロダクトを売る」戦略を意味する。従来の「Sales-Led Growth(SLG)」と呼ばれる「セールスでプロダクトを売る」戦略に対して、まったく異なる手法である。

 「プロダクトでプロダクトを売る」とは、プロダクトを実際にユーザーに使ってもらい、その良さを実感してもらうことで購入につなげていく方法である。プロダクトの良さをそのまま販売に結びつける戦略だ。

 「セールスでプロダクトを売る」従来型のSLGは、「販売戦略を練る」「商談を行う」「セールス活動をする」など、さまざまなプロセスが必要となり、工数や労力がかかっていた。しかしPLGは、プロダクトがプロダクトを売るため、それらの工数や労力が不必要となり、人件費などのコストもなくなり、大幅な効率化の実現も期待できる。

 SLGがトップダウン型の意思決定に適した方法であったのに対して、PLGではプロダクトが重要な要素であるため、現場主導のボトムアップ型の意思決定が最適となる。つまり、PLGは組織のあり方を変える可能性も持っているのだ。だが、PLGを導入して成功するためには留意すべきポイントがいくつかある。次章以降で、PLGの導入方法とポイントを解説していこう。

この記事の続き >>
・PLGを成功させるためのデータドリブンに基づくPDCAサイクル
・ユーザーの継続利用を左右する「AHAモーメント」の特定と動線の作り方
・「ガイド」「フィードバック」「分析」による課題改善

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます