イルミオ ジャパン合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/10/07 掲載

未熟なゼロトラスト…被害最小化で注目すべき「ゼロトラストセグメンテーション」とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ランサムウェアによる被害がメディアをにぎわせる中、ゼロトラストのセキュリティでデータ資産を守る動きが出ている。ID管理やエンドポイント保護などゼロトラストのアプローチはいろいろあるが、これらの方法には未熟な部分が多く、侵入の拡大を食い止めるには至らないケースが散見される。そこで昨今注目されているのが、ゼロトラスト・セグメンテーションだ。たとえネットワークが侵害されても、被害を最小限に止められる強固なセキュリティを構築できる。今回はこの手法について詳しく解説していく。

photo

ゼロトラストでも守りが手薄…重要な資産をどう守る?

 クラウドの利用やテレワークの推奨、スマートフォンやIoTといったデバイスによって、データはオフィスに限らず、ありとあらゆる場所でやり取りされている。このため、ファイアウォールなどを利用してオフィスと外部の境界で防御する従来の方法では守りきれないのが現状だ。そこで注目を集めているのがゼロトラストである。ゼロトラストはデータへのアクセスを全て疑い、常に検査すべきというものだが、現在主流のゼロトラストの手法には不足している部分がまだ多いのだ。

 現在におけるゼロトラストの手法の多くは、ユーザーIDでアクセスやサービス利用を制御する方法や、エンドポイント監視のためのソリューションが採用されている。これにより、ネットワークの入り口ではユーザーIDを入念にチェックして不正を許さず、出口部分にも強固な壁を用意している。こうして入り口と出口を厳しく取り締まっているが、その間のいわゆるサーバファーム(サーバが集積されている箇所)の部分が手薄なのだ。

 攻撃者が社内ネットワークに侵入すると、より重要な資産を見つけるべく、サーバファームの中でラテラルムーブメント(水平方向への移動)を行って侵入範囲を拡大していく。これを防ぐためには、攻撃者がネットワーク内で自由に動けないようにする必要がある。つまり、重要なサーバの振る舞いをくまなく可視化する、またアクセスされた場合でも権限を最小化して被害を防ぐ、といった対策を進めなければならない。

 そこで重要となる手法がゼロトラスト・セグメンテーションだ。ここからは、ゼロトラスト・セグメンテーションとは一体何なのか、また活用するメリットや実現するための手順について詳しく紹介しよう。

この記事の続き >>
・ゼロトラスト・セグメンテーションとは何か、実行すべき「4つのメリット」
・ゼロトラスト・セグメンテーションをどう実現? 必須となる「2つのソフトウェア」
・導入すべきユーザーは? 課題別の3タイプで解説

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​