開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

SAS Institute Japan株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2011/05/16

技術文書

ホワイトペーパー
高度な分析のための最適なデータ管理手法とは? ~分析データ入門~
急速な市場の変化に適応するために、より高度な「分析」を行い将来予測や施策の最適化に活用する企業が増えている。しかし、過去の出来事を調査するためのレポーティングと高度な分析の基本的な違いや、データに対する要件の違いを理解し、要件にあわせたデータ管理業務を実施している企業は決して多くない。本資料では、高度な分析を実現するための大前提となる、データ統合、データ品質、データモデリングなどデータ管理を取り上げたSAS Webセミナー・シリーズ 「ビジネス分析の適用(Applying Business Analytics)」の内容を要約してお届けする。
ページ数:12ページ

目次
・分析データの準備における5つの鉄則
・「分析」とは何か?
・分析データを準備するためのベストプラクティス
・終わりに
・講演者について

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!