開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

SAS Institute Japan株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2011/05/16

技術文書

ホワイトペーパー
情報資産への投資をより早く回収する ~ベスト・オブ・ブリードを超えた新しいデータ統合の形~
確かな意思決定を行うには、クリーンで正確なデータが必要になる。しかし、データを適切に選別・認証・収集・操作・送信すること自体、数々の困難を伴うものだ。SASは全社的な情報系システムが持つべき機能を「データの統合」、「分析・予測」、「レポーティング」に分け、これらがビジネス上の課題を柔軟に解決していくフレームワーク(SAS Business Analytics Framework)を提唱している。SASの業務ソリューション群は、このフレームワークの総合的な強みを余すところなく活用するため、全社に向けて「価値ある洞察(インサイト)」を提供することができるのだ。
ページ数:16ページ

目次
・SAS Data Integration
・全社的にデータ管理を効率化するための主な課題
・それぞれの企業に適した有益なデータ統合を実現する
・情報資産の投資対効果改善に貢献するSAS Data Integration
・統合型フレームワークによってビジネスの継続的な成長を支援

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!