開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

シュナイダーエレクトリック株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2012/05/31

技術文書

ホワイトペーパー
データセンタの電力容量増強に伴う隠れたコストの削減
既存のUPSシステムの電力容量を増強する際には隠れたコストが発生する。そのコストは時として増強によりもたらされる利益を上回る。拡張性のあるUPSシステムは、これらのコストの発生を防ぎデータセンタ(電算室およびサーバルーム)やネットワークルームのインフラのTCO(Total Cost of Ownership)抑制に貢献する。このホワイトペーパーでは、従来型のUPSシステムを拡張する場合の問題点と、それらの問題点が拡張性のあるラックベースのUPSシステムの活用でどのように解決されるかについて解説する。また、この2つの方法のコスト要因について説明し、定量的に比較する。
ページ数:9ページ

<目次(抜粋)>
・ケースモデル:拡張性に対する2種類のアプローチ
・従来型のソリューション
・もう1つのアプローチ
・拡張に伴う隠れたコストの問題
・コストの算定
・より簡単なアプローチ
など

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!