開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

マクニカネットワークス株式会社(マクニカグループ)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2013/09/12

技術文書

ホワイトペーパー
標的型攻撃で使われる検知回避テクニック~本当に必要な多層防御とは~
標的型攻撃において重要なポイントは、攻撃手法だけではない。「攻撃者は誰か?攻撃の目的は何か?」を知ることで、攻撃者よりも防御側が有利になることができる。本資料では、標的型攻撃のプロセス(Cyber Kill Chain)、Active Defenseなど、攻撃者の視点から考える対策を国内外の攻撃事例を交えて紹介する。
ページ数:34ページ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!