開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

EMCジャパン株式会社RSA提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2013/11/13

技術文書

ホワイトペーパー
Webサイトをオンライン攻撃から保護、正しい利用者と犯罪者を区別して検知する
昨今、Webサイトに対する脅威は絶えず変化しており、組織が脅威を的確に検出し、適切に対応することが困難になってきている。また、DDoSからマルウェア、中間者攻撃、アカウント乗っ取りのように巧妙な手法が新たに出現しており、状況の把握が非常に困難になってきている。本資料では、正当な利用者と犯罪者を区別することによりサイバー犯罪を抑制する方法について紹介する。
ページ数:8ページ
目次(一部抜粋)
●サイバー犯罪は蔓延し、組織に大きなダメージをもたらす
●正当な利用者と犯罪者を区別することによりサイバー犯罪を抑制
●WEBセッション・インテリジェンスが異常行為を検知する
●オンラインの不正行為を特定する
●ストリーミング解析によるインテリジェントな脅威の検出
●不正対策チームや情報セキュリティチームの作業に対応

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!