開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

レノボ・ジャパン、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2015/08/03

導入事例

ホワイトペーパー
院内の情報化を推進する上山病院は、なぜ仮想化基盤構築を選択したのか?
大阪府寝屋川市に病院を構える上山病院。同院では、2007年から院内の情報化を本格的に進めるようになり、電子カルテシステムや医事、薬事、医療用画像管理システム(PACS)など、さまざまな情報システムを導入・統合してきた。さらに、これらのシステムを支えるサーバーや端末の老朽化が目立ち始めたことをきっかけに、院内システム全体の抜本的な見直しに着手した。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●院内業務の情報化を進める上山病院
●PC老朽化、サーバーの設置スペースや消費電力の増大が課題に
●解決策としてサーバー仮想化、シンクライアント環境活用を選択

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!