開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社NSD/株式会社NSDビジネスイノベーション提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2015/08/24

セミナー資料

ホワイトペーパー
標的型攻撃で続発する情報漏えい被害、有効な対策はあるのか?
標的型攻撃の猛威は近年さらに活性化し、日本年金機構や東京商工会議所、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントなど、多くの組織・企業が情報漏えい被害を被っている。従来のセキュリティ対策では対処が難しい標的型攻撃には、どのようなソリューションが有効なのだろうか? ここでは、定義ファイルに頼らない次世代型セキュリティ対策、Proofpoint Targeted Attack Protection(TAP)の概要を解説する。
ページ数:43ページ
<目次(抜粋)>
●ITセキュリティの挑戦-電子メールから始まる脅威
●Proofpoint会社概要
●Proofpoint 標的型攻撃メール対策

photo

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!