開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

メタデータ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2015/09/08

製品資料

ホワイトペーパー
「この猫なに猫?」APIとは? 専門画像認識のための学習済みディープラーニングシステム
「この猫なに猫?」APIは、猫写真を読み取り、猫種を言い当てることのできるAPI。写真をPOSTすると、世界の猫約60種類からどの種類であるかの認識結果を、確信度(%)つきで、可能性の高い5位までを出力する。猫以外の動物や、人の顔のような画像でも、科学的根拠に基づいてどの猫の種類に近いのかを回答する。このAPIを応用することによってゲーム性、ソーシャル要素を兼ね備えたサービスの構築も有望だろう。
ページ数:4ページ
<目次(抜粋)>
●「この猫なに猫?」APIとは
●「専門画像認識タスク」という技術
●APIの仕組み
●有用性

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!