開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2015/10/23

セミナー資料

ホワイトペーパー
ポリシー策定やROIへの影響を考慮せよ! BYODの10のオキテ
BYODは、IT部門のコストや管理負担を軽減しながら、社員が独自のデバイスで作業できる自由を提供する方法だ。いまやBYODの普及を無視したり、禁止したりすることは賢明とは言えないだろう。しかしここで問題となるのは、企業データを保護する安全な環境において生産性を確保しながら、個人用のアプリとデバイスをどのようにサポートするかだ。本資料では、BYODによって端末の効率的管理とコストの節約を実現するための10個のオキテを解説する。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
1. 技術を導入する前にポリシーを策定する
2. 従業員のデバイスを検出する
3. 登録をシンプルにする

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!