開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

テナブル ネットワーク セキュリティ ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2016/01/06

技術文書

ホワイトペーパー
効果的な脆弱性管理のための10ステップ
ITがプロアクティブにセキュリティ上の脅威を検出し、それに対応できるようにするためには、組織は包括的な脆弱性管理プログラムをその他の規則と統合する必要がある。これによって脆弱性が早期に検出され、パッチ管理などの他のプロセスが潜在的な違反から組織を守る。本ホワイトペーパーでは、現代に則した効果的な脆弱性管理プログラムを策定するためのステップを紹介する。
ページ数:23ページ
<概要>
  1. 脆弱性管理の課題
  2. 重要な弱点の発見
  3. 効果的な脆弱性管理のための10ステップ
  4. 脆弱性管理能力を高める主要成果目標
  5. まとめ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!