開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本リミニストリート株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2016/03/01

導入事例

ホワイトペーパー
熊谷組事例:SAP ERPシステムの保守費用を50%削減、余裕をもったIT投資が可能に
熊谷組は1997年に発表した経営革新中期計画に基づいて、1999年に「SAP R/3」を導入。以降、2005年にバージョンを4.7にアップグレード、2012年にはOSをUNIXから現行のWindowsの仮想環境にマイグレーションし、現在に至っている。しかし、保守料金は段階的に上がり、実質的に利用しているモジュールの範囲や、年間を通した問い合わせ対応の頻度と内容なども考えあわせると、非常に高額な保守料金が大きな負担となっていた。
ページ数:2ページ
<目次(一部抜粋)>
  1. ERPシステムとIT部門の課題
  2. 独立系保守サービスの検討
  3. スムーズなサービス移管と高い満足度
  4. 将来に向けたITのロードマップ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!