IT導入検討

会員限定

エヴィディアン・ブル・ジャパン株式会社提供コンテンツ

2017年06月21日

社員ID管理を最適化するポイントは?「入社から退職まで」を一連の流れで解説

技術文書

IDやパスワードの煩雑化は、セキュリティ上の脅威になっている。脅威の種類は異なるが、内部情報の漏えいも外部からの攻撃も「実行しているのは人」だ。こうした脅威への対策としては、境界線による防御に加えて、ユーザーに対し適切なアクセス権を付与/管理するセキュリティの仕組みアイデンティティ(ID)管理が重要になる。本資料では、新たな社員が入社してから退職するまでのID管理の流れを事例として取り上げ、企業のID管理を最適化するポイントを解説する。

ページ数:22ページ
内容(一部抜粋)
●認証情報の重要性
●入社時におけるポイント
●アクセス権の申請時におけるポイント
●退職時におけるポイント

この続きは会員限定です