開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

SCSK株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/01/29

導入事例

ホワイトペーパー
ジャパンネット銀行事例:AWS上の「遅い」ファイルサーバ、レスポンス改善の秘策とは
ジャパンネット銀行は、日本初のインターネット専業銀行だ。同社は、行内のOAシステムをAWSに完全移行するのにともなって、ファイルサーバもAmazon EC2、EBS上に構築した。ところが、レスポンスが著しく悪化したため、SCSKのクラウドストレージゲートウェイ製品「Panzura」とAmazon S3の組み合わせに変更。その結果、レスポンスがオンプレミス以上に改善し、Panzuraの暗号化とスナップショット機能により、セキュリティと災害対策の強化も実現した。この結果を受けて、今後は、基幹系システムにもクラウドを適用していく方針だという。
ページ数:2ページ
内容
●行内システムを初めてパブリッククラウドへ移行
●パブリッククラウド利用のために行った3つの事前対応
●AWS移行後に明らかになった、ファイルサーバならではの課題
●Panzuraの導入でオンプレミスと同等以上のレスポンスを確保
●ファイルサーバのセキュリティ強化と運用の一元化を実現
●ファイルサーバの災害対策とバックアップが容易に

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!