開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アドビ システムズ 株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/09/12
ホワイトペーパー
【パーソル事例】契約書の処理時間を「数日」から「数時間」に“超”短縮できたワケ
パーソルホールディングスは、ビジネス全体を通じて、見積書、発注書、契約書といった膨大な紙の文書がやり取りされ、業務効率やコスト、コンプライアンスなどの面で課題を抱えていた。そこで、同社およびグループ5社は電子サインを導入、それまで紙で行われていた取引先との契約や発注業務、ワークフロー履歴管理を電子化した。その結果、それまで数日かかっていた注文書、請書、契約書などの処理を数時間にまで短縮。その他にも、1件あたり15分かかっていた契約書管理コストがゼロになるなど、効果が出ている。同社の電子サイン導入の決め手は何だったのか? その他導入効果と合わせて詳しく紹介する。
ページ数:2ページ
内容
●アナログからの脱却
●電子サイン導入で目指す姿
●電子サイン適用領域の選定と、法律の壁
●印紙代だけでも年間6000万円の節約効果が期待
●3つのトライアルから得た電子サイン導入の成果
●その先のデジタル変革に向けて

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!