開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

UPWARD株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/02/27

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】ダイハツやアサヒ子会社が活用する「訪問営業の切り札」
企業の訪問営業にまつわる課題はさまざまだ。たとえばダイハツ工業は、全国の介護施設・事業所に介護車両を提案する新規開拓営業において、「市場が把握できず、やみくもな訪問になる」「訪問結果やお客さまの困り事をチームの共通認識できない」という課題を抱えていた。また、4000件以上の太陽光発電システムご利用のお客さまへの定期点検・メンテナンスを実施する日天には「訪問先の有益な近隣情報に気が付けずチャンスロス」「帰社後の報告・計画作業に時間がかかり、とても非効率」という問題意識があった。各社はこれらの課題に対してどう取り組んでいるのだろうか?江崎グリコ、アサヒ子会社など計12社の課題と解決策を紹介する。
ページ数:14ページ
内容(一部抜粋)
・ダイハツ工業(製造)
・パークジャパン(不動産)
・プレミアファイナンシャルサービス(保険・金融)
・日天(卸売)
・アサヒフィールドマーケティング(製造)
・ラッキーコーヒーマシン(製造)
・プロトコーポレーション(情報通信)
・江崎グリコ(製造)
・エクシング(卸売)
・夢の街創造委員会(情報通信)
・アップルパーク(不動産)
・ヤナセオートシステムズ(卸売)

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!