開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

フォーティネットジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/04/08

技術文書

ホワイトペーパー
サイバー脅威レポートで最新動向を確認せよ、「IoT攻撃」の恐ろしさ
次世代ファイアウォールやUTM製品で知られるフォーティネットには、「FortiGuard Labs」と呼ばれる世界最大規模を誇るセキュリティ研究組織がある。本資料は、同組織が3カ月ごとに発行している最新の脅威レポートだ。綿密な調査からは、エクスプロイトやマルウェア、ボットネットの最新動向を確認できる。たとえば、上位12のエクスプロイトの半分が、IoTデバイスを標的としていることが報告されている。ここからは、今後、IoTデバイスを狙った攻撃が活発になると予想される。脅威の最新トレンドを把握できる貴重な資料となっている。
ページ数:28ページ
内容(一部抜粋)
●概説と主な発見事項と、発生したニュース
●エクスプロイトとマルウェアのトレンド
●ボットネットのトレンド
・MeltdownとSpectre
・ランサムウェアと破壊型マルウェア
・IoT脅威の進化
●結論と提案

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!