開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/04/16

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】聖マリア病院のストレージ刷新、「安全・迅速な業務復旧」を手にするまで
福岡県久留米地区の地域医療を支える聖マリア病院では、電子カルテシステムや各種医療情報システムが稼働する病院情報基盤の仮想化を進めていた。一方で重要業務データの保護や障害時の業務復旧などに課題を抱えていた。そこで着目したのがストレージのデータ保護機能だ。従来のバックアップシステム刷新による「相互レプリケーションによる短時間でのシステム再起動が可能に」「RPO(Recovery Point Objective)を24時間から15分に短縮」などの導入効果を紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●病院の重要な情報資産をいかに守るか
●「データ保護機能」に解決の糸口を
●RPOを24時間から15分に短縮。性能と柔軟性も確保
●圧縮・重複排除機能の効果

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!