開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ジャストシステム提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/04/15

技術文書

ホワイトペーパー
営業視点で考える「脱Excel」、SFAに切り替えるべき7つの理由
使い勝手の良さからさまざまな用途に使用されている「Microsoft Excel」。その主な活用方法の一つに「営業日報の作成」がある。実際、日報を作成して共有するなど営業活動を管理している企業は少なくないがメリットもある一方で、業務効率化の観点ではデメリットが存在することも事実だ。その解決策として「SFA(営業支援システム)」への移行が考えられる。本稿では、Excelのデメリットを解消できる“SFAの強み”を7つの観点から詳しく紹介する。
ページ数:2ページ
内容
●視点1:Excelのメリットとデメリット
●視点2:「顧客」を軸に時系列的に把握できるか
●視点3:案件プロセスや売り上げ状況を把握しているか
●視点4:成功事例を共有しているか
●視点5:顧客情報をどう引き継ぐか
●視点6:営業のプロセス基準を統一できているか
●視点7:他のシステムとデータを一元化できるか

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!