開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

arcserve Japan合同会社、SB C&S株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/09

製品資料

ホワイトペーパー
「仮想・災害・HCI」への対応が必要、データ保護の要件を定義する
現在、デジタルビジネスが盛り上がる昨今、データの保護に必要な要件も変化している。シンプルな操作性と仮想環境への対応、災害対策への対応などがそうだ。どのような機能を備えれば、条件を満たしていると言えるのか。この資料では、Arcserve UDPの最新版の7.0を説明しつつ、最先端のデータ保護に必要な条件を探る。ハイパーコンバージドインフラを活用している企業にとっても魅力的なデータ保護製品とはどんな機能を備えているのだろうか。
ページ数:60ページ
目次(一部)
●なぜ「イメージバックアップ」が有効なのか
●複数サーバ環境でもバックアップの「簡単運用」を
●仮想化統合基盤に関わる要件
●災害対策を適切なコストで実現するには

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!