開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ラッド株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/09/20

製品資料

ホワイトペーパー
なぜデータの「見える化」だけでBIツール導入を決めると失敗するのか
企業のデータ活用の切り札として、多くの企業でBI(ビジネスインテリジェンス)ツールの導入が進んでいる。しかし、「定型的な数値だけでなく、タイムリーなトピックが数値として出てこない」「現在の状況がリアルタイム数値として集計されない」などの理由であまり活用されていない実態があるのも事実。こうした課題を解決するには、BIによる見える化だけでなく、「次のアクション」につながる予算・計画、予測・統計までをカバーするCPM(業績管理)の視点だ。本資料は、BIとCPMがオールインワンに統合された「Board」について、「セルフサービス型の分析」「計画とシミュレーション」「Officeとの統合」「データ統合」といった機能や特長が紹介されている。
ページ数:20ページ
内容(一部抜粋)
●Boardの多彩な機能
●Boardの統計機能
●比類ない高度なソリューションを実現
●コラボレーション
●Boardクラウド
●きれいな画面で、多彩な機能を、直感的に操作!
●Boardのデータ入力機能
●データファストトラックによる容易なデータ取込
●簡単なデータ統合
●Boardコネクタ
●ERPデータベースのライトバック(書き戻し)
●Boardの特徴
●世界的な評価

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!