開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ヴィーム・ソフトウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/28

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】先進企業が「データ管理」を3日間から数時間に短縮するまで
2003年の創立以来、リーガルテックAI事業のリーディングカンパニーとして市場をけん引しているFRONTEO。同社はデータマネジメントに取り組んでいたものの、バックアップ設定の煩雑さやポリシー設定による運用の困難さといった課題を抱えていた。現在では、2~3日かかっていたバックアップ業務を数時間に短縮することに成功し、安定運用を実現している。ストレージ専任エンジニアをバックアップ業務から解放させるまでにどんな軌跡をたどったのだろうか。
ページ数:2ページ
目次(一部抜粋)
●「環境ごとに設定が必要」といっても限度がある
●属人化したバックアップ業務を開放するには
●仮想化基盤への対応と導入の容易さが要に
●バックアップ処理時間を大幅に削減
●運用を一元化、余剰リソースは「攻めのIT」へ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!