開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ウイングアーク1st株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/02

技術文書

ホワイトペーパー
あの大手企業も活用するBI、使いこなすなら情シス主導?現場主導?
これまでの情報活用は、基幹システムや販売管理といった部門の“専売特許”だった。しかし、近年の情報活用は「ビッグデータ」「IoT」など、業務現場が中心となっている。ここで課題となるのが「現場の誰が情報活用を担当するのか」である。現場担当者が「セルフサービスBIツール」を導入しても、ITに関する知識や経験も少ない中で、新たなシステムやツールを使いこなすのに悪戦苦闘するケースもあるだろう。では、BI導入のあるべき姿とはどのようなものなのか。本資料では実際に業務現場でのデータ活用に成功している2つの事例を紹介する。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●データ活用の実態と課題
●情報システム部門主導での情報活用基盤構築
 ・基幹システムの再構築
 ・既存BI システムからの移行
●業務現場主導の情報活用基盤構築

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!