開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

センチュリーリンク株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/29

導入事例

ホワイトペーパー
【東京オリンピック対策】CDNとP2P技術の組み合わせでコンテンツ配信を高品質化せよ
ワールドカップやオリンピックなどの巨大なイベントでは、世界中にコンテンツがライブ配信される。そこで活躍するのがCDNだ。世界中に分散されたエッジサーバに情報をキャッシュ・配信することで、ネットワークへの負荷を分散し、高速な配信を実現する。ただし、爆発的に増大するトラフィックへの対応は、CDNだけでは困難だ。そこで注目されているのが、ピアツーピア(P2P)技術だ。デバイス同士が直接情報をやりとりするP2P技術とCDNを組み合わせると、驚くべき効果を発揮する。ヨーロッパでは最大37%、中南米では最大63%の再バッファリングが減少したというデータもある。東京オリンピックを控えたいま、コンテンツ配信に関わる企業は、必ずチェックしておきたい技術だ。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●必要とされるシーンでの高品質なビデオの配信
●ライブストリーミングの課題への対応
●パフォーマンス

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!