開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社インテック提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/09/17

製品資料

ホワイトペーパー
サイバー攻撃、「早期発見・早期治療」に勝る対策はない 「脆弱性診断」の始め方
大量の個人情報、企業の機密情報の漏えいが後を絶たない。その大きな要因が、外部公開Webアプリケーションのセキュリティの脆弱性を狙ったサイバー攻撃だ。IPAによる実態調査でも、5割以上の企業がWebサイトの脆弱性検査を実施し、2割の組織が検査を通じて脆弱性に気づいた経験があるという。サイバー攻撃の被害を最小限に抑えるために重要な脆弱性診断、まず何から始めるべきなのか。本資料では、脆弱性診断の重要性と実際の流れを解説する。
ページ数:11ページ
内容(一部抜粋)
●昨今のセキュリティ事故より
●早期発見・早期治療に勝る対策はありません
●政府や公的機関の各種ガイドラインより
●セキュリティアナリストによる脆弱性診断

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!