開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/10/04

技術文書

ホワイトペーパー
23%はインシデントを経験、クラウド・セキュリティのヒヤリとする現実
企業のクラウド活用は当たり前になり、特に最近は、複数のクラウドを使い分ける「マルチクラウド」やオンプレミス環境と組み合わせる「ハイブリッドクラウド」が急速に広まっている。ただし、それと同時に高まっているのがセキュリティへの懸念だ。クラウド上からの大規模情報漏えい事件が後を絶たず、調査では「クラウドを利用していて、12カ月以内に何らかのセキュリティ・インシデントを経験した」とする企業は全体の23%にも上った。本資料では、重大なインシデントを防ぐため企業が早急に考えるべきポイントを解説する。マルチクラウド/ハイブリッドクラウド時代のセキュリティ対策の指針として、ぜひ参考にしてほしい。
ページ数:4ページ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!