開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社エフタイム提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/10/31

技術文書

ホワイトペーパー
予測分析を活用して99.9999%を超える可用性を実現する
最近の調査によると、すべての分野の企業があらゆる処理をアプリケーションに頼るようになりつつあることから、システムに1時間のダウンタイムが発生した場合、平均で約50万ドル(約5400万円)のコストが生じると試算されている。このような状況を打破するためヒューレット・パッカード エンタープライズの子会社であるNimbleは製品の可用性をわずか2年で4倍に向上させた。本書では、製品の可用性を高めるために同社が取り組んだことを解説する。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●はじめに
●可用性の測定方法
●InfoSight予測分析によるダウンタイムの回避
●問題回避の基本理念

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!