開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ストラタステクノロジー株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/04/27

技術文書

ホワイトペーパー
【簡単理解】IoTで欠かせないSCADA(行程監視システム)、「無停止」を実現する方法
生産工場やプラント、ビル設備など、製造や生産の現場において設備や機器に問題が生じた際、かつてはシステム担当者が現場に出向いていた。しかし、現在はネットワークを通じてプロセス制御と集中管理を行う「SCADA(工程監視制御システム)」の登場により、遠隔でのリアルタイム集中工程監視が可能となった。その一方で、工程監視システムは自社独自で開発されたものも多く、近年普及しつつある産業用IoT機器と連携させるにはコストと時間がかかってしまうことも少なくない。また、工程監視システム自体も停止することなく常に動作する環境を構築する必要が生じている。本書では、IoTの新しいテクノロジーにも対応した工程監視システムを、コストを抑えつつ、容易に導入する方法について説明する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●IoT時代に適応した工程監視システムとは
●データの欠落がないシステムをどう構築するか
●ゼロタッチ・高可用・高性能を実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!