開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/04/27

技術文書

ホワイトペーパー
狙われるハードウェア/ファームウェア、恐ろしい「PDoS攻撃」から身を守る方法
サイバー攻撃は、ますます巧妙化・悪質化している。特に最近注目を集めているのが、ハードウェアやファームウェアを狙った攻撃だ。この攻撃を受けると脅威が永久的に続くため「PDoS(Permanent Denial-of-Service)攻撃」と呼ばれている。それだけ、被害が深刻なのである。しかも、企業側にできる対策は限られている。特に、リソースの限られた中堅中小企業にとっては、購入したハードウェアが信頼できるかどうかを自力で確認することは困難だ。では、どうすればよいのか。本資料で、最新の対策を解説する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●ハードウェアを狙ったサイバー攻撃の増加
●限られてリソースで最新の対策を実施
●シリコンレベルの信頼性と運用負荷軽減を両立

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!