開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

リーテックス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/06/01

技術文書

ホワイトペーパー
電子契約導入で実は重要な「本人確認」リスク、コストや実績以外で注意すべきポイント
コロナ禍でのテレワークへの対応や契約書のペーパーレス化により、電子契約へ切り替える企業が増えている。その導入時に気をつけたいのが「本人確認」だ。契約当事者とは異なる何者かがなりすまして契約締結する詐欺行為を防ぐには、紙の契約書でいう「実印」レベルの厳格な本人確認の仕組みを構築する必要がある。本書では、なりすましによる電子契約によりどのような被害が生じるかを解説した上で、電子契約サービスを選ぶ際に重視すべきポイントについても紹介する。
ページ数:3ページ
内容(一部抜粋)
●安全な電子契約に求められるものとは
●なりすましによる電子契約が締結されたらどうなる
●厳重な本人確認を行う電子契約とは

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!