開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

クラウディアン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/06/17

技術文書

ホワイトペーパー
急増する非構造化データ、「高付加価値のまま」収集・管理するストレージ戦略
AI、機械学習、IoTなど、テクノロジーの進化に伴い、膨大な量のデータがオンプレ、エッジ、クラウドで日々、生成・保存されている。米市場調査会社IDCでは、世界中で生成されたデータは2016年では16ゼタバイトだったが、2025年までには163ゼタバイトに急増すると予想している。これらデータの大半を占めるのが、動画や画像、テキスト情報などの「非構造化データ」だ。非構造化データは今後の新しいデータ活用が見込まれる分野だが、ほとんどの企業が、この「容量の増加」という課題に直面している状況だ。そこで本書では、これらのデータを効率的に保存、分析、活用できる環境の構築方法を紹介する。
ページ数:17ページ
内容(一部抜粋)
●大容量化するデータへの課題
●ストレージに求められる要素
●スケーラブルで経済的なオブジェクトストレージ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!