開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Slack Japan 株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/07/02

導入事例

ホワイトペーパー
17000人の調査で判明、日本のナレッジワーカーが「自社の生産性は低い」と考える理由
テクノロジーの進化により多くの作業が自動化され、ナレッジワーカー(知識労働者)の働き方も大きく変化してきた。その実態を知るべく、2019年第1四半期に、調査会社のGlobalWebIndexが世界10カ国、1万7000人のナレッジワーカーを対象に意識調査を実施。その結果、日本の回答者の約7割が「自社の生産性は低い」と考えていることが明らかになった。この数字は調査国全体平均の約4倍にのぼる。なぜ日本のナレッジワーカーは自社の生産性が低いと考えるのか。本書では、生産性の低さを招く関連要因とともに、「生産性が高い」と回答したナレッジワーカーの共通点を分析。同時に、自社の生産性を高める4つのポイントを説明している。
ページ数:18ページ
内容(一部抜粋)
●自社の生産性が高いと思えない理由とは
●生産性が高いと答えた人の共通点
●自社の生産性を高める4つのポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!