開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ロゼッタ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/07/22

導入事例

ホワイトペーパー
専門用語が飛び交う旭化成ファーマ、海外事業の「翻訳」の課題をどう解決したのか?
旭化成グループの医薬事業分野を担う旭化成ファーマは、海外でも積極的に事業を展開している。各国の規制文書などの翻訳や、規制当局に提出する英文での申請資料(CTD)の作成など、日々の業務で英語を使用するシーンも増えていた。同社の場合、専門用語を多用するため、専門性のある翻訳業者でなければ対応できない。しかし、それにはコストも時間もかかる。そこで着目したのが、専門的分野の翻訳にも秀でた自動翻訳ツールだ。英語以外にも、中国語などさまざまな外国語の自動翻訳も可能なため、アジアへの進出を検討している同社にはうってつけのツールであったという。
ページ数:12ページ
内容(一部抜粋)
●スピードとコスト、クオリティの不安定さが課題
●専門用語も高い精度で翻訳
●英語以外の言語も幅広く翻訳

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!