開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

NTTテクノクロス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/08/25

導入事例

ホワイトペーパー
【金融機関事例】ネットワーク分離環境でも安全かつ簡単なデータ授受を実現できた秘訣
九州地区にある28の信用金庫のソフトウェア開発・運用、データ処理などを手掛ける九州しんきん情報サービスでは、その業務上、万全な情報漏えい対策が求められる。そのため、利用業務ごとにネットワークを分離し、ネットワークを超えるデータのやり取りでは外部記憶媒体を利用してきた。しかし、紛失や不正持ち出しのリスク、煩雑で手間がかかる管理業務などが課題となっていたという。同社はこの環境下で、いかにしてセキュリティを担保しつつ使い勝手の良さと業務効率化の両立を実現したのだろうか。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●金融機関に求められるセキュリティ対策
●運用負荷軽減も課題に
●セキュリティを落とさずに利便性を確保

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!