開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/10/12

技術文書

ホワイトペーパー
重要データを保護するサイバー攻撃対策、AIを活用した脅威検知「UEBA」とは
サイバー攻撃は増加傾向にあり、その手口も巧妙化している。さまざまなセキュリティソリューションを導入する企業は増えているが、誤報を含む膨大なアラートの中から脅威の検知と調査を行わなければならず、SOC(Security Operation Center)の限りあるリソースを圧迫するケースも少なくない。そこで注目されるのが「UEBA」(User and Entity Behavior Analytics)というテクノロジーだ。ルールやしきい値ではなく、企業内のユーザーやエンティティ(端末、サーバー、共有ファイルなどの実体)の潜在的リスクをAIを活用して評価する。本書は、UEBAを用いた独自の脅威検出ソリューションについて解説する。特に、リソースや予算が限られていたり、監視の対象が広範囲に及ぶ企業の担当者にとってサイバー攻撃対策の一助になるはずだ。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●セキュリティチームが抱える課題
●隠れた脅威を検出
●脅威検知の使用事例
●ダッシュボードイメージ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!