開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

デル・テクノロジーズ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/10/05

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】クラウドからオンプレ回帰の成功例、米国ビール製造会社が構築したIT基盤の全貌
企業のIT基盤として広く活用されるようになったパブリッククラウド。しかし、実際に使ってみるとコストや運用管理などの面で期待通りの成果が上がらないケースも散見される。こうした中、欧米企業ではクラウドから出戻り、オンプレミス環境へ自社のシステム基盤の軸を移す企業が増えてきた。米国の大手ビール製造会社であるニュー・ベルギー・ブルーイングでは、すべての製造工程に重要な役割を担うシステム基盤を検討。当初注目していたパブリッククラウドではなく、オンプレミス環境を採用し、クラウドに比べて大幅な運用コストの削減を達成し、生産量を25%増加することに成功した。以下の資料では、同社の取り組みを詳しく紹介する。
ページ数:3ページ
内容(一部抜粋)
●必ずしもパブリッククラウドが最適解にはならない理由
●コストを削減してデータの整合性を確保する方法
●生産のダウンタイムを削減し、生産量を25%増加

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!