開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/11/25

技術文書

ホワイトペーパー
次世代のデータ分析基盤はどう作る? 7つのベストプラクティスから紐解く
データ量の増加や顧客のさまざまな要求にリアルタイムに対応するには、強力なデータ基盤が不可欠だ。しかし、従来型のオンプレミス基盤では潜在的な分析ニーズを満たすことができず、機械学習や人工知能などの最新ツールへの対応の遅れなどが発生している。より迅速性が求められる中、最新のデータ分析戦略に沿ったシステムをどう構築していけばいいのだろうか? 以下の資料では、クラウドを活用したデータ分析基盤への刷新を提案。その中で、セキュリティなどに考慮したデータのライフサイクル全体にわたる適切な管理を可能にするベストプラクティス7項目を紹介。それらを実現するための最適なアプローチや具体的なシステム実装の流れなどを解説する。
ページ数:20ページ
目次(一部抜粋)
●DWHインフラ選定時の注意点
●データガバナンスの原則とベストプラクティス
●最新技術をデータ分析に活かすためのポイント
●1日のデータ収集量を5000万件から50億件まで拡張できた事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!