開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社エコスタイル提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/11/24

技術文書

ホワイトペーパー
東京都からの助成金は最大1億円? 「自家消費型太陽光発電設備」を徹底解説
「地産地消型再エネ増強プロジェクト事業」は、東京都が実施している助成金事業だ。現在、CO2を排出しない「ゼロエミッション」東京の実現に向け、再生可能エネルギーの導入拡大が図られている。その促進として、再生可能エネルギー発電等設備や、再生可能エネルギー熱利用設備を設置した企業には、最大1億円の助成対象経費が支払われるという制度だ。本資料では、太陽光発電で助成金を申請した場合に焦点を当て、助成金の概要や金額などについて、詳細に説明する。
ページ数:11ページ
内容(一部抜粋)
●助成金の概要
●自家消費型太陽光発電設備とは
●対象設備について
●対象となる経費・金額体系
●メリット・デメリット
●助成金交付金額シミュレーション

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!