開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/11/30

セミナー資料

ホワイトペーパー
2025年の崖から落ちないために 基幹システム刷新「はじめの一歩」
競争力強化のために、企業はデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む必要があるが、その課題となるのが基幹系システムの刷新だ。そこで注目されるのが、既存資産を有効活用し、現行のアプリケーションを最新技術で更改し、新たな価値を生み出すよう変革する「モダナイゼーション」だ。本資料は、【動画】2025年の崖から落ちないために基幹システム刷新「はじめの一歩」の講演資料であり、モダナイゼーションの「第一歩」について俯瞰して確認できる解説資料だ。ビジネス要件や期間、コスト、リスク、優先順位、それを取り巻く環境などに合わせて、どこから、どのように始めるべきかの方針策定からモダナイゼーションの実行の具体的なステップ、アプリケーションとプラットフォームのユースケースや具体的なソリューションなどを紹介する。
ページ数:42ページ
内容(一部抜粋)
●マイグレーションとモダナイゼーションの違い
●モダナイゼーションのアプローチ
●モダナイゼーションのステップ
●モダナイゼーションの適用事例
●(参考) IBMがご提供するモダナイゼーションサービス
※当資料は、2020年5月28日に開催された「デジタル化に向けたクラウド活用 ウェブセミナー<モダナイゼーション編>」の講演資料です。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!