開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Splunk Services Japan 合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/01/15

技術文書

ホワイトペーパー
課題だらけの旧来型SIEMを捨て、「分析主導型SIEM」へと進化する方法
今日のサイバー攻撃は発生スピードと巧妙さにさらに磨きがかかっている。セキュリティイベントを効果的に収集・分析する手段として用いられてきた「SEIM(セキュリティ情報/イベント管理)」ですら、その調査に膨大な工数や時間が必要とされ、迅速に対応しきれなくなっている。最新の脅威への万全なセキュリティ対策と継続的な監視を可能にするには、従来型のSEIMが抱える課題を解消する「分析主導型SIEM」へと進化する必要があるのだ。本書では、分析主導型SIEMの特徴や活用メリットを紹介する。
ページ数:5ページ
目次(一部抜粋)
●過去に囚われる、旧来型SEIMが抱える課題
●最新の脅威に有効、「分析主導型」SEIMの7つの特徴
●実用的なインテリジェンスを促進するSIEM

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!