開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/12/25

技術文書

ホワイトペーパー
ハイブリッド/マルチクラウド環境で疲弊… システム運用のコストと負担を下げるコツ
クラウド活用が当たり前になる中、今後の企業IT環境はオンプレミスとクラウドが混在し、複数のクラウドサービスを使い分ける「ハイブリッド/マルチクラウド環境」が前提になる。しかし、オンプレミスと同様の運用アプローチでは、非効率的かつ運用管理にさらなる負担や混乱をもたらす可能性がある。クラウド活用のメリットを最大限に引き出すためには、その運用管理を効率化することが必要だ。以下の資料では、クラウド活用におけるシステム運用の課題を紹介するとともに、その解決策としてツールによる自動化やなど、クラウドならではの運用管理への変革方法を提示。IT人材難の時代に運用管理のコストと負担を下げるためのコツを伝授する。
ページ数:11ページ
内容(一部抜粋)
●クラウドの活用で顕在化するシステム運用の課題
●ハイブリッド・マルチクラウド環境で求められる運用アプローチ
●クラウドのメリットを生かすなら“クラウドらしい運用”を

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!