開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社オージス総研提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/12/25

製品資料

ホワイトペーパー
「手動ではもう限界…」 多様化するシステム運用を橋渡しする統合運用サービスとは?
昨今、IT環境はその用途に合わせて複雑化し、オンプレミスとクラウドが混在したハイブリッドクラウド環境が増えてきた。それに伴い、システム運用担当者にかかる負荷がますます増大している。多くの企業では、環境ごとの異なる管理ツールへの切り替えや、日々の定常業務など、煩雑な作業に人的リソースが費やされ、業務改善にまで手が回らないという状況も珍しくない。そこで本資料では、システム運用の負荷を軽減し、業務改善につなげていく統合運用サービスについて紹介する。IT人材が不足しているなど、システム運用の課題を抱えている企業はぜひ一読してほしい。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●ハイブリッドクラウドにおける課題
●クラウドを活用した解決策
●3つのサービス概要

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!