開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

データブリックス・ジャパン株式会社、日本マイクロソフト株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/01/14

導入事例

ホワイトペーパー
革新的な「がん」医療へ、機械学習活用「AIマッピングシステム」を支える基盤
国立がん研究センター(革新的がん研究支援室)では革新的な「がん」の医療実用化に向けて、「研究者同士の関係」を機械学習で可視化する「AIマッピングシステム」プロジェクトを進めていた。これは、イノベーティブな医療の実現には専門領域が異なる研究者同士の知見を融合させていく必要があるとの考えから、過去数年分の論文など、構造化されていないテキストデータから、機械学習によって研究者同士を「どのような関心で結びついているか」という観点でマッピングしていくものだ。本書では、同センターが同システム基盤の開発期間の短縮やコスト削減、運用の人的負担の軽減などを実現した方法を解き明かす。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●関係性を可視化する「AIマッピングシステム」とは
●データベースサービスを試しながらシステム構成
●約900万人の研究者の関係性をわずか4時間で抽出
●これからの展望

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!